COLUMN

“Christmas gift fair 2018” at JUZU

“Christmas gift fair”at JUZU

12/01(sat)-12/25(tue)

今年も開催致します。

クリスマスプレゼントにぴったりな作家さんによるハンドメイドの作品や
1点物ののアイテムが多数揃います。
大切な人への贈り物を探しに、是非juzuにお越しください。

ブランド紹介


rainbows works
2000年、独学でステンドグラスをはじめる、鎌倉にて工房を構え創作を開始。
拠点を 南伊豆に移しベベルド・グラス(カット・ガラス)をを組み合わせ、水を通し虹を奏でるサンキャチャー”P-rhythm”を制作。その他に古民家ガラス、ジャンク品、シーグラスなどをリユースした作品を制作。


kazoo
kazoo(ネイティブアメリカン調レザークラフト)では鹿革・牛革(サドルレザー)を
使い、ハンドメイドにて作品を制作。juzuでは主にラコタ族の伝統工芸の1つであるビーズワークで、ラコタ族の伝統的な手法で制作したアクセサリーを取り扱っています。
Kazooオリジナルのデザインで、カラーリングは他にはまねできない繊細さを生み出しています。


sipilica
アイヌ語でとても美しいという意味のSpilicaは人にも地球にもやさしくてここちよいくらしを願って作られています。
シンプルですが、ちいさなモチーフに繊細なデザインを施していて作り手の気持ちが
伝わる、特別なお気に入りになると思います。
毎日身につけれる、自然と生活を共に出来るそんなアクセサリーです。

tane
自由な旅からみつけた自然界のマテリアル
その素朴な大地からの贈り物をアクセサリーとして再びよみがえらせます。
すべてハンドメイドの1点もの。
シンプルでずっとつけていられるアクセサリー創りをめざしています。


ちろりろうそく
浜松在住のろうそく職人、ちろりろうそくさんが、すべて蜜蝋で作られたハンドメイドのろうそくを作っています。
ろうそくの炎は不規則なゆらぎを刻んでおり、ただ炎を眺めるだけで心が落ち着きます。
そして蜜蝋独特のほんのりと甘い香りが漂います。
色としての癒しの効果もあります。空気を汚さないだけでなく、目を楽しませながら、心の洗浄もしてくれます。
ぜひ手づくりの蜜蝋ろうそくの良さを体感してみてください。

You Ru Maru
「 結 」 つながり 「 流 」 ながれて 「 環 」 まわる
自然とのつながりや自分自身とのつながりを日々の暮らしの中でふと思い出し、こころやからだが緩んでいく。
私たちの作品が人や自然を結んで、巡っていければ嬉しいです。


はなのめ
一輪でもいい 日常に花を取り入れてもらいたい。という思いから 2015年 ねのうわさが立ち上げました。
「心に花の芽を」をコンセプトに日々、作品をつくっています。
本物の植物をまるごと作品にしました。
そのため、同じ色、形、大きさのものはなくすべて一点ものです。
長く楽しんでいただけるよう 生きていた植物に少しだけ手を加えていますが、時間の経過とともに色が褪せていくことがあります。着色のない自然が生んだ色が時間をかけて変化していく表情もぜひ楽しんでいただけたらと思います。