COLUMN

KINOKO HEADS POP UP SHOP at JUZU


“KINOKO HEADS POP UP SHOP” at JUZU

3/25(MON)~3/31(SUN)

KINOKO HEADS
革・ガラス細工師。
2000年前後より、革・ガラス・麻紐・マクラメ・粘土細工のアクセサリー、そしてイラストワークをしながら各地の音楽イベントを巡ってきました。2003年7月より現在の屋号となります。
最近は活動を革とガラスに絞り、数年前より児島隼一氏(rose roads)との共作も開始。デザインと技法の幅が広がることになります。その後、彼の海外進出に伴いアメリカ・カナダのガラスエキシビジョンに参加。それをきっかけに現在ではアメリカのガラスコレクターやショップから送られてくるガラス、天然石を使ったカスタムオーダーも行うようになりました。
が、未だに僕ら日本ではさっぱりなので、この機会に「こんな事してる人いるんだねー」って知って頂けたら幸いです。

-技法について-
革を積み重ねて造形する「積み革」を多用しています。一般的には靴のヒールなどに見られます。
kinoko headsでは0.3mm~1.0mm厚の革を染色して張り合わせ、またそれを表面に埋め込む象嵌も使ってます。

Rose Roads
静岡県出身。伊豆のお店でガラスに出会い、1998年にソフトガラスを始める。
2003年に富山のSpiral Artsにてワークショップ受講。ボロシリケイトの基礎を学ぶ。
2005年よりBorosilicate glass Art Exspo(BAE)に参加。以後5年間毎年参加する。
アースガーデン、朝霧Jam、天空祭り、忍野dead、クラフト展などなど各地で出店。
2014年 Team Japan Show2014(グループ展)を開催(渋谷、LE.DECO)
2015年 All Japan Show2015(グループ展)を同じ場所で開催。
2016年 Team Japan Show 2016 in Vancouver 。
2017年 All Japan Show2017 in Colorado 。
2019年 TOKYO POP UP Show in渋谷に参加する。





JUZUにてPOP UP SHOPを開催致します。

写真で見ても素晴らしいですが実際に見て頂くと
綺麗な模様や、とても細い「積み革」の技法のまさに職人技の素晴らしさが
更に伝わると思います。
この機会に是非ご覧になってみてください。